適性検査.jpトップ > セミナー > 仕事と人材の“個性”を科学的にマッチングさせるグローバル基準の「適材適所」
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事と人材の“個性”を科学的にマッチングさせるグローバル基準の「適材適所」

無料
日本企業が変革する上で一つの鍵となるのが異動・配置といった「適材適所」の抜本的改革にあります。最新ツール「Talent Hub」を活用したソリューションを、事例を交えてご紹介します。
開催日時 2019/11/14(木) 14:00 ~ 16:00(受付13:30~)
会場 東京都/東京都千代田区丸の内 トラストシティ カンファレンス・丸の内
受講費 無料
主催 コーン・フェリー
このセミナーに申し込む 期限:2019/11/12(火) 14:00

セミナー概要

日本企業のエンゲージメントが世界最低水準に留まっている大きな要因の一つとして「組織の硬直性」が挙げられます。高度経済成長期に作られた安定成長を前提とした画一的な制度設計・人材育成システムが、変化の激しい現在の競争環境に不適合を起こしているにも関わらず、多くの企業が次の一歩を踏み出せていません。

一方、グローバル企業は組織のアジリティを更に高めるために組織・人材要件の成功パターンをテクノロジーを活用したデータ蓄積からモデル化し、アセスメントにより人材との適合度を見極め、更にその精度・スピードを上げています。

日本企業が変革する上で一つの鍵となるのが異動・配置といった「適材適所」の抜本的改革にあるとコーンフェリーは考えます。本セミナーでは日本企業の構造的問題の指摘と共に、グローバル基準の適材適所を実現するコーン・フェリーの最新ツール「Talent Hub」を活用したソリューションを、事例を交えてご紹介します。

 

プログラム:

●なぜ日本企業のエンゲージメントはこれほど低いのか

●組織の新陳代謝を高める「適材適所」のグローバルトレンド

●仕事と社員の双方の“個性”をマッチングさせるダイバーシティ

●日本企業の異動・配置の課題と変革ポイント

●職種毎の人材要件を4000種類のライブラリーからクイックに定義

●人材の特徴と適合性の高い職種を判別するアセスメント

●“個性の適合度”をベースとした新たなディベロップメントプラン

プログラムは変更する場合がございます。

 

講師:

コーン・フェリー・ジャパン
クライアント ダイレクター 岡部 雅仁
コンサルタント 谷口 綾


 

【日時】11月14日(木) 14:00~16:00(開場13:30)

【参加費 無料

【対象】 経営者、経営企画、人事企画、人材開発、グローバル人事のご責任者、ご担当者様
※ご同業の方、個人の方はご遠慮頂いております

 

【会場】 トラストシティ カンファレンス・丸の内
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階

セミナー詳細情報

開催日時 2019/11/14(木) 14:00 ~ 16:00(受付13:30~)
会場住所 東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワーN館11階(地図を表示
会場名 トラストシティ カンファレンス・丸の内
受講費 無料
支払方法 なし
定員
参加申込期限 2019/11/12(火) 14:00
申込後のキャンセル期限 2019/11/14(木) 14:00
受講対象者
主催 コーン・フェリー

主催者情報

  • 社名:コーン・フェリー・ジャパン株式会社
  • 所在地:〒1000005 千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワー N館 14階
  • 事業内容:組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、人材アセスメント・サーベイ
  • 代表者名:日本共同代表 滝波純一、五十嵐正樹
  • 従業員数:名
  • 資本金:
  • お問合せ先:0362673330
  • URL:https://www.kornferry.com/jp
このセミナーに申し込む 期限:2019/11/12(火) 14:00
適性検査をお探しの企業様へ

『適性検査.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク