適性検査.jpトップ > セミナー > 課長研修 マネジメント革新コース 「与える」マネジメントから「引き出す」マネジメントへ 【10/8(火)~9(水)2日間、東京開催】
このエントリーをはてなブックマークに追加

課長研修 マネジメント革新コース
「与える」マネジメントから「引き出す」マネジメントへ
【10/8(火)~9(水)2日間、東京開催】

課長職(ミドルマネジメント・中級管理職)を対象とした公開型の研修セミナー。「与える」から「引き出す」へ、マネジメントを革新します。新任課長の昇格研修、既任課長のフォロー研修に好評です。
開催日時 2019/10/08(火) 09:30 ~ 2019/10/09(水) 17:30
(受付2019/10/08(火) 09:00~)
会場 東京都/江東区 PHP研究所東京本部
受講費 77,000円 
(支払方法/請求書と振込用紙を一緒にお届けしますので、開催日までにお振込みください。振込手数料はご負担願います。)
主催 株式会社PHP研究所
このセミナーに申し込む 期限:2019/10/01(火) 00:00

セミナー概要

マネジメントがうまくいかない……。誰もがもつ悩みかもしれません。
でも、ちょっと待ってください! 現代の管理職の役割は、「与える」マネジメントではなく「引き出す」マネジメントです。このことを貴社の課長は忘れていませんか?
なんでもかんでも指示命令を出す課長。それでは、いつまでたっても疲弊するばかりで、部下が育ちません。業績も上がらず、職場のやる気はどんどん失われます。

PHPゼミナールをはじめた松下幸之助(パナソニックグループ創業者)は、自身の成功要因を聞かれたとき、こんなふうに話しています。

“私はずっと社長なり会長という職にありましたから、部下の人にいろいろ注意したり、時には「きみアカンやないか」とボロクソに叱りつけたことも少なくありません。けれどもそれは、社長とか会長といった職責においてやっていることで、個人として自分が偉いからしているわけではないのです。叱りとばしながらも、内心では「この人は自分より偉いな」と思っているわけです。そんな気持ちで人を使い部下に接してきたことが、これといったとりえのない私でも、多少とも商売に成功し、経営や人使いがうまいなどといわれるようになった原因ではないかと思うのです”

人使いの名人といわれた松下幸之助。しかし、それはスキルやテクニックだけのことではありません。そこには部下の可能性を信じ、認める「人間観」があったのです。

PHPゼミナールでは、部下と組織の力を「引き出す」マネジメントの条件を、次の3つと考えています。
(1)他を頼るのではなく自らの責任で課題を達成しようとする「使命感」
(2)部下や周りの意見に耳を傾ける「素直な心」
(3)部下の可能性を信じる「人間観」

これらはいずれも松下幸之助が大切にしてきたことです。なかでも肯定的な「人間観」は、マネジメント革新のキーポイントといえるでしょう。

「引き出す」マネジメントを実践する課長のもとには、部下の知恵が集まります。メンバーみんながやる気に満ち、成長し、組織が活性化します。
これが、私たちが目指す課長職の「マネジメント革新」です。

[ご参加者の役職名]
課長、グループリーダー、リーダー、マネージャー、センター長、課長代理、チームリーダー、担当課長、次長、主事、支店長、係長

プログラム

日時 内容
1日目
9:30 ~

●開講

アイスブレイク/オリエンテーション/グループ内自己紹介
1日目
10:00 ~

●課長職に求められる役割を果たすために

-マネジメントとは何か、マネジメント革新とは何か-
・課長職に求められる役割と能力
・マネジメントの基本サイクル
・マネジメントの革新
1日目
13:15 ~ 17:30

●衆知を集めた強いチームづくりのために

-チームを強くするためにはどんな発想と行動が求められるか-
・衆知を集めた強いチームづくり3つのポイント
(1)方向性を示す
(2)要望する
(3)引き出す
2日目
9:30 ~

●個々の力を引き出すために

-チームの構成要素である「個々」の力をいかにして引き出すか-
・部下指導の基本、経験学習モデルとOJT/DVD事例
・実習と解説-部下のやる気と能力を引き出すコーチング
・討議と解説「課長職がもつべき人間観」
2日目
13:15 ~

●日に新たであり続けるために

-マネジメント革新は自己革新から-
・すぐれたリーダーの条件とリーダーシップの源泉を考える
・あなたのリーダー度チェックとレーダーチャート
・革新の発想「肯定の原理・否定の原理」/DVD事例
・日に新たであり続けるための心得十カ条
2日目
17:00 ~ 17:30

●2日間のまとめと決意表明

日目

事前・事後課題

事前課題…自己アセスメントシートの記入
事後課題…研修で設定した課題に職場実践
     課題図書『指導者の条件』の読了

講師情報

西尾 克幸(ニシオ カツユキ)
PHPゼミナール講師
1991年4月、大手情報通信企業に入社。営業、マーケティング、財務、経営企画、総務、プロジェクトマネジャー、他社とのアライアンス活動など、幅広い業務経験を経て、人事・採用・人材開発の業務に携わる。経営戦略・理念構築浸透・各種制度設計・人材育成業務に長く従事。人事部部長、営業企画部長、営業部長などを歴任。 2006年~2008年、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科にて戦略的HRM、リーダーシップの研究を行いMBA(経営学修士)取得。 産業組織心理学、組織行動学等の理論や、14年にわたる課長、部長職経験をベースに実例も提供できる現場型講師。 ※担当講師は変更になる場合があります。

セミナー詳細情報

開催日時 2019/10/08(火) 09:30 ~ 2019/10/09(水) 17:30
(受付2019/10/08(火) 09:00~)
会場住所 江東区豊洲5-6-52NBF豊洲キャナルフロント(地図を表示
会場名 PHP研究所東京本部
講師 西尾 克幸
受講費 77,000円
支払方法 請求書と振込用紙を一緒にお届けしますので、開催日までにお振込みください。振込手数料はご負担願います。
定員 18名
参加申込期限 2019/10/01(火) 00:00
申込後のキャンセル期限 2019/09/26(木) 00:00
受講対象者 管理職
主催 株式会社PHP研究所

主催者情報

  • 社名:株式会社PHP研究所
  • 所在地:〒6018411 京都市南区西九条北ノ内町11
  • 事業内容:人材育成・研修、語学・資格・学校
  • 代表者名:清水卓智
  • 従業員数:356名
  • 資本金:1億円
  • お問合せ先:0756813342
  • URL:http://www.php.co.jp/
このセミナーに申し込む 期限:2019/10/01(火) 00:00
適性検査をお探しの企業様へ

『適性検査.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク