適性検査.jpトップ > セミナー > 部長研修 部長力強化コース~「部門管理者」から「部門経営者」へ【10/8(火)~9(水)2日間、京都開催】
このエントリーをはてなブックマークに追加

部長研修 部長力強化コース~「部門管理者」から「部門経営者」へ【10/8(火)~9(水)2日間、京都開催】

部長職を対象とした公開型の研修セミナー。「部門経営者」として果たすべき責任・役割を認識し、事業を変革・創造する真のリーダーを育成します。既任の活性化、新任の昇格研修に好評です。
開催日時 2019/10/08(火) 09:30 ~ 2019/10/09(水) 17:30
(受付2019/10/08(火) 09:00~)
会場 京都府/京都市南区 PHP研究所京都本部
受講費 88,000円 
(支払方法/請求書と振込用紙を一緒にお届けしますので、開催日までにお振込ください。振込手数料はご負担願います。)
主催 株式会社PHP研究所
このセミナーに申し込む 期限:2019/10/02(水) 00:00

セミナー概要

課長の仕事の延長線上にあると考えられがちな部長職。
でも、ちょっと待ってください!
課長と部長の役割と責任は全く違います。肩書だけは「部長」に変わったものの、実際には「大課長」の役割しか果たしていない……そんなケース、貴社にはありませんか?
部長が「大課長」の役割しか果たせない場合、大きな問題となるのが、部門のかじ取りをする人、つまり部門のビジョンや戦略を考える人がいなくなるということです。

ここで、部長が果たすべきマネジメントについて考えてみましょう。
マネジメントには「管理的機能」と「経営的機能」の2つがあります。「管理」は、与えられた条件のもとで業務が円滑に運営されるための望ましい状態をつくり効果的・効率的に組織を運営すること。一方、「経営」は、自らの意思と創意工夫で変革・創造をやりぬくことです。
 

管理と経営は似て非なるもの。
事業の持続的な発展のためには、管理をできるだけ課長職以下に任せ、部長は「部門経営者」としての役割と責務を果たす必要があるのです。
また、新任部長の場合、「部下が~」「市況が~」「業界が~」という二人称発想が多くみられる傾向があります。こうした発想では、将来に向けたイノベーションをもたらすことはできません。部長には“責任はすべて我にあり”の自覚が求められるのです。 

PHPゼミナールの部長研修では、「私は~」「わが部門は~」という一人称発想で部下を導き、全体最適の視点から組織に変革と創造をもたらすリーダーシップを開発していきます。カリキュラムの内容には、「部門経営者」としての視点・発想を自得し、自ら意識と行動を変革していただくために、いくつもの「仕掛け」を用意しています。なかでも特に評価が高いのが、映像教材の活用です。松下幸之助をはじめとする名リーダーたちの実体験に基づいた生々しい講話は、毎回、受講者に感動や気づきをもたらし、グループ討議は大いに盛り上がります。

マネジメントのノウハウやコミュニケーションのスキルを説く前に、リーダーシップの源泉になる志やビジョン、役割意識、さらには人生観に働きかけ、人間力を磨きあげることに主眼をおく。この点がPHPゼミナールの部長研修の最大の特徴であり、創設者・松下幸之助が大切にした人材育成の根幹でもあります。 

[ご参加者の役職名]
部長、担当部長、副部長、次長、支店長、地区長、統括マネージャー、統括グループリーダー、上級マネージャー、室長、課長

プログラム

日時 内容
1日目
9:30 ~

開講

アイスブレイク/オリエンテーション/グループ内自己紹介
1日目
10:00 ~

部長職のあなたに求められていること

「部門経営職の果たすべき責任・役割」
・部長職の立場と主な仕事
・部長職が果たすべき役割と機能
・部長職の職責を果たすために必要な力
1日目
13:15 ~

部門経営を実現する『マネジメント力』

「人と組織の力を引き出す考え方と手法」
・マネジメントとは
・経営とは
・実習――自部門のミッション・ビジョンの発表
・人材育成とコミュニケーション
1日目
17:45 ~

懇親会

部長職ならではの悩みや本音を共有でき、問題解決のヒントを得ることができます。
2日目
9:30 ~

部門経営を強化する『変革のリーダーシップ』

「人と組織を動かす巻き込み力の源泉」
・変革をやり抜く5つのステップ
・リーダーシップの源泉
・変革のリーダーシップ十カ条
◎DVD事例『何が幸せか、何が正しいか』
2日目
13:15 ~

部門経営を支える『人間力』

「人と組織を惹きつける人徳と熱意」
・自身の『人間力』チェック
・『人間力』の構成要素は「人徳」と「熱意」
・リーダーの条件/DVD事例
2日目
17:00 ~ 17:30

2日間のまとめと決意表明

日目

事前・事後課題

事前課題…自己アセスメントシートの記入
事後課題…研修で設定した課題の職場実践
     課題図書『道は無限にある』の読了

講師情報

福田 祥司(フクダ ショウジ)
PHPゼミナール講師
1987年 NECソフトウエア北陸株式会社(現NECソリューションイノベータ株式会社)システムエンジニアとしてITプロジェクトを担当 1990年 (株)菱化システム(三菱化学情報システム部門)入社。プロジェクトマネージャーとして数々の大規模プロジェクトを遂行 2007年 同社ソリューションサービス事業部部長就任。大規模プロジェクト管理や企業合併、事業統合のプロジェクトを遂行 2010年 (株)菱化システムヘルスケア推進室長(事業部長)就任。医療・医薬系ITビジネスソリューション事業の事業部経営を遂行。 2014年 インテリジェンスフィールド合同会社設立、代表就任 PHPゼミナール講師

セミナー詳細情報

開催日時 2019/10/08(火) 09:30 ~ 2019/10/09(水) 17:30
(受付2019/10/08(火) 09:00~)
会場住所 京都市南区西九条北ノ内町11(地図を表示
会場名 PHP研究所京都本部
講師 福田 祥司
受講費 88,000円
支払方法 請求書と振込用紙を一緒にお届けしますので、開催日までにお振込ください。振込手数料はご負担願います。
定員 18名
参加申込期限 2019/10/02(水) 00:00
申込後のキャンセル期限 2019/09/26(木) 00:00
受講対象者 管理職
主催 株式会社PHP研究所

主催者情報

  • 社名:株式会社PHP研究所
  • 所在地:〒6018411 京都市南区西九条北ノ内町11
  • 事業内容:人材育成・研修、語学・資格・学校
  • 代表者名:清水卓智
  • 従業員数:356名
  • 資本金:1億円
  • お問合せ先:0756813342
  • URL:http://www.php.co.jp/
このセミナーに申し込む 期限:2019/10/02(水) 00:00
適性検査をお探しの企業様へ

『適性検査.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク