適性検査.jpトップ > セミナー > ダイバーシティ環境で求められる CQ (Cultural Intelligence)力とCQを高める秘訣
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイバーシティ環境で求められる CQ (Cultural Intelligence)力とCQを高める秘訣

無料
CQ研究の第一人者である藤井正嗣氏にご登壇いただき、ハーバードMBAでも使われるCQアセスメントやそのアセスメントを活用した実際のケースを紹介しながら、CQ力を高める秘訣についても検討します。
開催日時 2018/02/23(金) 16:00 ~ 17:30(受付15:30~)
会場 東京都/千代田区 ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス 地下セミナールーム
受講費 無料
主催 株式会社ビジネス・ブレークスルー 
このセミナーに申し込む 期限:2018/02/22(木) 12:00

セミナー概要

現代のグローバルリーダーに求められるのはIQEQに加えて、CQの時代と言われています。CQ力とは「多様な文化的コンテクストを超えて効果的にリーダーして機能できる能力」のことです。

IQ(実践的・体系的知識、スキル)とEQ(自己や他者の感情を理解し、自身の感情をコントロールする能力)が高く、CQが低い方は、日本のような均質社会において仮に活躍できたとしても、グローバルで多様性に富んだビジネス環境においては実力を発揮できない可能性が多々あります。

CQとはそもそもどのようなものか。なぜ、CQが今後、重要なコンピテンシーになるのか。

今回のセミナーでは、CQ研究の第一人者である藤井正嗣氏にご登壇いただき、ハーバードMBAでも使われるCQアセスメントやそのアセスメントを活用した実際のケースを紹介しながら、CQ力を高める秘訣についても検討します。
 

--------------------------------------------------------
■ご注意

・必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込ください
・人事部の方、研修企画をご担当されている方に限ります
・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
・定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます

 

講師情報

藤井 正嗣(フジイ マサツグ)
早稲田大学理工学術院教授、東京工業大学グローバルリーダー教育院修了審査員
米国カリフォルニア大学バークレー校数学科および同大学院修士課程卒業。ハーバード・ビジネス・スクールAMP(上級マネジメントプログラム)修了。2013-2014年カリフォルニア大学(バークレー校)経営大学院客員研究員としてグローバル・リーダーシップの研究を行う。三菱商事時代は、クアラルンプール支店食料・繊維・資材マネージャー、アメリカ食料子会社会長兼社長、本社人事部・国際人材開発室長、人事子会社取締役人材開発事業部長、インド冷凍物流合弁会社Executive Directorなどを歴任。

セミナー詳細情報

開催日時 2018/02/23(金) 16:00 ~ 17:30(受付15:30~)
会場住所 千代田区六番町1-7Ohmae@workビル(地図を表示
会場名 ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス 地下セミナールーム
講師 藤井 正嗣
受講費 無料
支払方法 なし
定員 100名
参加申込期限 2018/02/22(木) 12:00
申込後のキャンセル期限 2018/02/22(木) 12:00
受講対象者 経営者・経営幹部、人事・労務
主催 株式会社ビジネス・ブレークスルー 

主催者情報

  • 社名:株式会社ビジネス・ブレークスルー
  • 所在地:〒1020084 千代田区二番町3番地 麹町スクエア2F
  • 事業内容:組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、人材アセスメント・サーベイ、研修施設・会議室・他施設、語学・資格・学校
  • 代表者名:大前 研一
  • 従業員数:183名
  • 資本金:18億16百万円
  • お問合せ先:0358605546
  • URL:http://www.bbt757.com/problemsolving/
このセミナーに申し込む 期限:2018/02/22(木) 12:00
適性検査をお探しの企業様へ

『適性検査.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク