適性検査.jpトップ > セミナー > 【人事担当者・研修担当者向けワークショップ】 『脱出ゲームで学ぶ、部下育成のポイント』 ~人が成長するための要素を捉え、指導者の研修を設計する~
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人事担当者・研修担当者向けワークショップ】
『脱出ゲームで学ぶ、部下育成のポイント』
~人が成長するための要素を捉え、指導者の研修を設計する~

特典
はじめに教育用脱出ゲーム(チームで協力し、謎解きをしていくゲーム)に挑戦していただきます。ゲーム後にはそのプロセスを振り返り、部下育成のあり方について考え、指導担当者の研修設計を行います。
開催日時 2017/12/16(土) 11:00 ~ 17:00(受付10:30~)
会場 東京都/豊島区 アットビジネスセンター池袋会議室(本館)10階
受講費 3,000円 
(支払方法/※当日受付時にお支払いください。
※領収書が必要な方は発行します。
※研修コーディネーターの方は2000円。
※脱出ゲームのみの参加も可能です。(受講費は同じ))
主催 一般社団法人日本研修コーディネーター協会
(ゲーム提供:ビーイットコンサルティング)
このセミナーに申し込む 期限:2017/12/15(金) 20:00

セミナー概要

部下育成の大切さは多くの人が認識されていることだと思います。

一方、「人材育成は研修でやれば良い」「部下育成は自分の仕事ではない」

といった考えから、部下育成に消極的な人も少なくありません。

 

確かに研修などのOff-JTも大切ですが、現場で育てるOJTも、より大切なものです。

(ある統計では、Off-JTとOJTの効果の割合は2:8とも言われています)

では、どうすれば部下育成の重要性を意識させることができるのでしょうか。

また、部下育成の効果を高めるためにはどのような要素が求められるのでしょうか。

 

今回のワークでは、前半(午前)にチームで「脱出ゲーム」に挑戦いただきます。その中で、

チームワークの重要性や部下育成の重要性を体感し、各メンバーの行動を振り返ります。

後半(午後)は部下育成のあり方についてディスカッションし、部下(今回は新人を想定)

した指導担当者の研修を設計していく内容となっています。

 

教育用脱出ゲームとは

制限時間以内にチームで謎を解いていく「脱出ゲーム」。

巷ではエンターテイメントとして行われることがほとんどですが、

それを人材育成に活用できるようにしたものが「教育用脱出ゲーム」です。

 

社会人として必要なビジネススキル研修に導入する

学生にコミュニケーションの重要性や手法を学ばせる

チームビルディングを体感させて組織を活性化させる

組織内で競争・協力させるイベントツールとして用いる

参加者の動きを観察して人的評価(アセスメント)を行う

などといった用途に用いられます。

 

今回の脱出ゲームについて

今回の脱出ゲームは新作『姿なき追跡者からの脱出』です。

まだシナリオが非公開のため、内容をお知らせすることができませんが、

制限時間以内にチームで様々な謎を解き、あるものの追跡から脱出する内容です。

※制限時間以内に脱出できなくとも、実際に閉じ込められることはありません。

 

ゲームの効果

このゲームは部下育成のポイントを学ぶことがきるように設計されています。

また、ゲーム終了後には解説をしながらプロセスの振り返りを行います。

新しい演習教材のカタチを体感するとともに、部下育成の効果を高めるために

どのような要素が必要なのかを理解していただくワークショップです。

 

人事担当者の方、人材育成に興味のある方など、教育用脱出ゲームに興味のある方など、

業種や所属部署、経験・年齢などは問いません。皆様の参加をお待ちしております。

※ なお、ワークショップの効果を高めたいと考えていますので、研修の売り込みなどの

営利目的・勧誘目的の参加はお断りさせていただきます。

プログラム

日時 内容
1日目
11:00 ~ 13:00

【教育用脱出ゲーム】姿なき追跡者からの脱出

チームで制限時間以内に、ある謎解きに挑戦していただきます。
メンバー同士の協力がなければ達成は不可能でしょう。
「教育用」の脱出ゲームですが、簡単に解けるものではありません。
心して挑んでください。
1日目
14:00 ~ 15:00

【グループワーク】プロセスの振り返りと部下育成のポイント

脱出ゲーム内における個々の行動を振り返りながら、
部下育成のために必要な要素とは何かを考えていきます。
(今回の脱出ゲームは部下育成に大切な要素が含まれています)
1日目
15:00 ~ 17:00

【グループワーク】部下を指導する担当者向けの研修を設計する

部下育成のポイントをふまえ、部下(今回は新人を想定)を指導する担当者向け
にどのような研修を行えば有効なのかをグループで考え、プログラムを作成していただきます。
(研修設計の経験が無くても参加できる内容です)
1日目
17:15 ~ 19:15

【自由参加】懇親会

会場近くの居酒屋で懇親会を開催します。
費用は別途3500円です。
よろしければ、ご参加ください。

講師情報

飯島 宗裕(イイジマ ムネヒロ)
一般社団法人日本研修コーディネーター協会 代表理事
国の研修機関(中小企業大学校)で後継者研修やビジネススキル研修などを企画・運営。 その後外食コンサルタント企業に転職し、教育室室長としてコンサルタント育成プログラムを 開発。数多くのコンサルタントを輩出した。 その仕事の中で感じたのは「研修設計の難しさ」と「研修設計を学ぶ場が無い」ということ。 「研修設計の技術を持った人材を増やし、研修のレベルを上げて日本の組織を元気にしたい」という思いが芽生え、研修設計の技術やノウハウ共有を行う勉強会(ワークショップ)を開催する当協会を設立。 代表理事となる。 JTCA認定研修コーディネーター、利酒師(日本酒ソムリエ)、中小企業診断士

セミナー詳細情報

開催日時 2017/12/16(土) 11:00 ~ 17:00(受付10:30~)
会場住所 豊島区東池袋1-3-5伊藤ビル10階(地図を表示
会場名 アットビジネスセンター池袋会議室(本館)10階
講師 飯島 宗裕
受講費 3,000円
支払方法 ※当日受付時にお支払いください。
※領収書が必要な方は発行します。
※研修コーディネーターの方は2000円。
※脱出ゲームのみの参加も可能です。(受講費は同じ)
定員 16名
特典 終了後には会場近くにおいて懇親会を開催いたします。
(参加希望者のみ、別途費用3500円)
参加申込期限 2017/12/15(金) 20:00
申込後のキャンセル期限 2017/12/15(金) 20:00
受講対象者 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、面接官・リクルーター、その他
主催 一般社団法人日本研修コーディネーター協会
(ゲーム提供:ビーイットコンサルティング)

主催者情報

  • 社名:一般社団法人日本研修コーディネーター協会
  • 所在地:〒1700013 豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル6階
  • 事業内容:組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、その他
  • 代表者名:飯島 宗裕
  • 従業員数:3名
  • 資本金:
  • お問合せ先:
  • URL:http://www.jtca.jp/
このセミナーに申し込む 期限:2017/12/15(金) 20:00
適性検査をお探しの企業様へ

『適性検査.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク