適性検査.jpトップ > セミナー > 【無料】「SDGs x リーダーシップ」体験会 〜あなたの組織のリーダーは十分に「高い視座」や「広い視野」を持っていますか?〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

【無料】「SDGs x リーダーシップ」体験会
〜あなたの組織のリーダーは十分に「高い視座」や「広い視野」を持っていますか?〜

無料
「SDGs x リーダーシップ」は、国連が「2030年までの目標」として実際に、そして具体的に定義しているSDGsをテーマにし、リーダーの「高い視座」や「広い視野」を求め、見直す機会を提供します。
開催日時 2017/09/25(月) 13:30 ~ 16:30(受付13:20~)
会場 東京都/千代田 人をテーマにした研究スペース〝Yosemite〟
受講費 無料
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所
このセミナーに申し込む 期限:2017/09/22(金) 12:00

セミナー概要

【概要】
あなたの組織のリーダーは十分に「高い視座」「広い視野」を持っていますか?

リーダーシップ開発の中でも「視座を上げる」「視野を広げる」ことの重要性を、多くの研究者が指摘しています。しかし、例えば、クリティカルシンキングやコミュニケーションスキルなど、“練習すれば必ず上達する”ものと違い、「視座」や「視野」は観念的にしか取り上げることができず、具体的な開発がしづらい領域でした。

この、「SDGs x リーダーシップ」プログラムでは、国連が「2030年までの目標」として実際に、そして具体的に定義しているSDGs(※)をテーマにし、この現実世界での「高い視座」や「広い視野」を求め、見直す機会を提供します。

※2015年9月に国連の「持続可能な開発サミット」で採択された持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)つい先日、外務省が「ピコ太郎」にプレゼンの一部を依頼し、その動画でも話題になりました。
 

プログラムでは、まず参加者にこの現実世界の縮図として「2030 SDGs」というチーム(クラス)課題に取り組んでいただきます。(カードゲームタイプの教材です)

目先の個人目標を優先させるのか、世界の状況を見据えた判断を行うのか、楽しみながら、しかし重要な決断がなされていきます。

チーム(クラス)課題終了後、振り返りでは、

  • 自分のどんな判断が、世界にどんな影響を及ぼしたのか
  • 自分はどのような「視座」「視野」で判断してきたのか
  • 課題に取り組む中で、自分の中に変化があったとすれば、きっかけは何か
  • 現実の世界では「視座」や「視野」の違いが、どんな判断や影響の違いとなって現れるか
  • 身近なの仕事の中で「高い視座」や「広い視野」をもって取り組みたいことは何か
  • 今後、「視座」や「視野」をより高く、広くしていくために何ができるか

などを考えていきます。

「SDGs x リーダーシップ」体験会では、カードゲームタイプの「2030 SDGs」を実際にフルプレイしていただき、また短縮版の振り返りもご体験いただきます。

新たなアプローチでのリーダーシップ開発の最前線をご体感ください。

プログラム

日時 内容
1日目
13:30 ~ 14:00

■知識・スキル開発と認知領域(「視野」や「視座」など)開発の違い

従来型のリーダーシッププログラムと「SDGs x リーダーシップ」プログラムの違いについて概略をご説明します。
1日目
14:00 ~ 15:00

■2030 SDGs

カードゲームタイプのチーム(クラス)課題です。
今回はSDGsの概要説明の後、フルプレイをご体験いただきます。
前半/後半で、様々なプロジェクトへの取り組みを判断し、
世界の状況を横目に見ながら、個人目標の達成を目指します。
1日目
15:00 ~ 16:00

■振り返り

下記振り返りの短縮版です。
・自分のどんな判断が、世界にどんな影響を及ぼしたのか
・自分はどのような「視座」や「視野」で判断してきたのか
・課題に取り組む中で、自分の中に変化があったとすれば、きっかけは何か
・現実の世界では「視座」や「視野」の違いが、どんな判断や影響の違いとなって現れるか
・身近なの仕事の中で「高い視座」や「広い視野」をもって取り組みたいことは何か
・今後、「視座」や「視野」をより高く、広くしていくために何ができるか
1日目
16:00 ~ 16:30

■まとめ

リーダーシップ開発、あるいは、身近なそれぞれの課題について、どのように今回の体験を活かしていくことができるのか、意見交換しお持ち帰りいただきます。

講師情報

吉岡 太郎(ヨシオカ タロウ)
株式会社エイチ・アール・ディー研究所 主席研究員
東京大学大学院修了後、パフォーマンスコンサルタント/インストラクターとして独立系ITベンダープロジェクトマネジメント力強化プロジェクト、ユーザー系ITベンダー人材開発アウトソーシングプロジェクトなどを担当。 近年は、認知科学の観点からの研修プログラムの設計・開発や、「人材開発担当者のプロフェッショナル化」を支援するための各種アセスメント・ワークショップなどを開発・実施している。 共著に「プロフェッショナル・トレーナーへの道(日経BP出版)」がある。 国外では、ATD APC 2016 にて、日本の事例を取り上げたワークショップのファシリテーションを行うなど、活躍の場を広げている。

セミナー詳細情報

開催日時 2017/09/25(月) 13:30 ~ 16:30(受付13:20~)
会場住所 千代田岩本町1-13-58ビル3F(地図を表示
会場名 人をテーマにした研究スペース〝Yosemite〟
講師 吉岡 太郎
受講費 無料
支払方法 なし
定員 10名
参加申込期限 2017/09/22(金) 12:00
申込後のキャンセル期限 2017/09/22(金) 12:00
受講対象者 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所

主催者情報

  • 社名:株式会社エイチ・アール・ディー研究所
  • 所在地:〒1010032 中央区銀座6-16-12 丸高ビル3階
  • 事業内容:人材育成・研修
  • 代表者名:吉田繁夫
  • 従業員数:30名
  • 資本金:1,000万円
  • お問合せ先:
  • URL:http://www.hrdins.co.jp/
このセミナーに申し込む 期限:2017/09/22(金) 12:00
適性検査をお探しの企業様へ

『適性検査.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク