株式会社ヒューマンロジック研究所

FFS理論を活用した組織編成と戦略人事コンサルティング

創業15年で、500社、8万チーム超の組織・チーム分析と最適化支援の実績があります。

弊社ソリューションの導入事例が記事掲載された例
ソニー、アステラス製薬、ヨドバシカメラ、野村信託銀行、ナムコ、新日本科学、リロケーションジャパン等


  • 会社情報
  • サービス情報
  • 導入事例

会社概要

社名 株式会社ヒューマンロジック研究所
所在地 〒108-0072
東京都港区白金1丁目27-6
白金高輪ステーションビル4F
設立 2000年11月
(前身のCDIヒューマンロジックは1994年に創業)
資本金 8,800万円
従業員数 11名
代表者名 古野 俊幸
事業内容 FFS理論※をベースに
人の組み合わせを変えて成果創出するインプリメント支援

<サービス概要> 
管理職向け研修サービス
組織支援サービス
その他サービス
 -人材開発支援サービス
 -採用支援関連サービス
 -営業力強化支援サービス

<その他の活動>
組織人事戦略研究会の運営(2009年11月現在会員数635名)
戦略人事大学校の運営

特徴

私たちは「人の組み合わせを変えて、組織の生産性を上げる」ことをご支援する会社です。
最前線のチームは、日々の業務で忙しく手一杯の状態が続きます。そんなに余裕がない中でマネジャーへの負担は大きくなっているのが現状です。その解決策の多くは「マネジャー研修」や「優秀な人材の投入」という対策が取られます。しかし、〝非凡〟な人材に頼ることだけでは、組織力は高まりません。
私たちは「チームの最適化」という観点から、科学的にチーム力を分析し、ミッションを達成するのに最適なチーム編成を行うことで、成果を出していきます。今いる人材で〝非凡なチーム〟を産み出すのです。

<主な書籍>
入門チームマネジメント(PHP研究所)          
【入門】チーム・ビルディング(PHPビジネス新書)           
パワーストレスマネジメント(PHP)           
4行日記(オーエス出版)           
セルフコーチング(PHP研究所)           
コンビネーションマネジメント(中央経済社)           
組織を変える!社員を変える!組織が変わる!(中経出版)           
組織潜在力(プレジデント)など他20冊

※FFS(Five Factors & Stress)理論とは,組織心理学者の小林惠智博士(教育学博士、経済学博士)が、米国政府機関の最適組織編成プロジェクトに参画し、ストレス学の知見を基にチーム編成法として提唱した「最適組織編成理論」。
無料相談・資料請求こちら。  『日本の人事部』への会員登録(無料)が必要です。
プライバシーマーク